看護師の結婚事情:出会い

couple01

私管理人の親戚には、看護師が結構いますが、皆とても大変そうです。
就業時間が不規則で、職業柄一瞬たりとも気を抜く事が出来ないので、相当神経を使ってしまい、肉体的にも精神的にも大変そうなのが伝わってきます。

外から見ていると、とても出会いの時間なんか取れそうもないと思えるのですが、幸いなことに、私の親戚の看護師は皆、結婚しています。先日も一人、結婚式をあげたばかりですし。

「結婚ばかりは縁」と言ってしまえばそれで終わりですが、看護師の方は意外と「待っているだけではダメ!」という事を理解しているようで、多くの看護師の方が積極的に友人や知人にまで紹介の輪を広げて出会いの機会を作っているようです。

あるアンケート調査によると、友人・知人の紹介、親・親戚の紹介、お見合い・結婚相談所など全部を合わせると、35%近くの方が紹介を受けているようです。

次いで多いのが職場での出会い。これは看護師に限った話ではありませんが、やはり日頃の生活の中で一緒に長い時間を過ごすのですから情も移ってくるでしょうし、楽しいこと・辛いことも共有できますので、ついつい心を開いてしまうのでしょうね。

では、患者との出会いはどうか?意外と多いのではないかとも思ったのですが、意外と少ないようですね。

看護師の傾向として多くみられるのが出会える場、例えば飲み会、セミナー、コンパなど、には積極的に参加している方が多いという事。そして「いい人」と思える人がいたら、自分からアプローチするという看護師の方も多いようですね。

この様な感じで、友人や知人に日頃からアピールしておくことに加え、待ちの姿勢ではなく積極的にイベント等に参加したり、自分からアプローチしたりと、いい出会いのために多くの看護師の方が努力をしているようです。

あなたは如何ですか?どのような努力をしていますか?