看護師の結婚事情:結婚を決意したポイント

kekkonbanner1

看護師の特徴として挙げられるのが、「看護師としての仕事を一生続けたい」と考えている方が多いという事。だからお相手との結婚を決意するには、その気持ちをわかってもらえて、物理的な手助けをサポートしてくれる理解あるお相手を求めているようです。

看護師というお仕事は、肉知的にも精神的の大変疲れます。
仕事から帰ってきて、そこから料理を作って後片付け、洗濯、掃除・・・と全部を自分ひとりでこなすとなると大変です。結婚するなら、家事を分担してくれて、二人の時間を楽しく過ごせる人が良いと思うのは、当然のことですよね。

看護師が結婚相手に求める条件についてみてみると、「性格・パーソナリティ」、「価値観・相性」のポイントが高い傾向が見られます。

意外と驚きなのが、「相手の収入・経済性」に対する期待値が、20~32歳の既婚女性で驚くほど低いこと。独身時代はやはり経済性が大事と思っていたことが、いざ結婚してみると、そんなことよりもお互いの個々の通じ合いの方が大切という事でしょうね。

また、20~32歳の独身女性の間では、「家事・育児に対する能力・姿勢」を結婚相手として重視する傾向が高いようです。

この様に見ていくと、看護師にとって結婚を決意するポイントは、「仕事を続ける自分をわかってくれる人」が一番であることがわかります。