看護師の結婚事情:結婚式までの道のり

kiji015

結婚が決まって、あなたの気持ちは天も昇る気持ちで一杯でしょう。
でも、これからが大変です。結婚式までにやらなければならないことが山積みです。

例えば、
・式場を決める
・結婚指輪を決める
・衣装を決める、ヘアメイク・ブーケを決める
・引き出物、演出、写真、招待状を決める
・2次会の会場を決める
など、主なものを上げてみましたが、ほかにも細かいことが沢山・・・
また上記と並行して新居探しもやらなければならないし、家具・家電・雑貨用品も揃える必要がありますよね。

そして忘れてはならないのが、上司への報告。
おそらく結婚が決まって最初に打ち明けるのは職場の同僚でしょうが、直属の上司への報告も出来るだけ早く報告したいものです。同時に、結婚しても今までとは変わらず看護師としての仕事を続けていきたいと考えているなら、その旨もはっきりと伝えておきましょう。
結婚後も何かとバックアップしてくれるはずです。

既婚の同僚や先輩には意外と報告しにくいものかもしれませんが、結婚後も看護師としての仕事を続けていくためには、先輩たちのアドバイスはかなり役に立つはずです。

看護部長(師長)や病院長への報告も当然必要ですが、そのタイミングは病院ならではの上下関係や習慣もあるので、直属の上司とよく相談して決めましょう。抜け毛をケアするharuシャンプー
変な噂が立つ前には報告したいですね。